懐石料理

  • TOP
  • 懐石料理
京都の地で餐応する時の流れ

墨染め桜(うす墨桜)で名高い京都伏見『墨染』の地で、三代に渡り懐石料理・仕出し料理屋として地元のお客様にかわいがって頂いております。

平成7年に店内をリニューアルし、さらにお食事をゆっくりと楽しんで頂ける様になりました。

今では、地元だけでなく遠方からのお客様にもご利用頂いております。

是非一度、『うを友』の味をご賞味ください。

お料理

旬の魚、季節の京野菜、産地直送の珍しい食材など素材の味を活かしたまま料理しております。

一番いい時期のものを最も美味しく味わって戴きたく、完全予約制とさせて頂いております。

また、苦手なものやアレルギー食材がある際は
予約時におっしゃって頂ければ、出来る限り対応いたします。

最高の旬を供するおもてなしを・・・

当店では、その日その日に入荷する旬の素材に合わせ、最高の食に仕上げてお客様に召し上がっていただきたいため、決まった御献立はご用意いたしておりません。

御献立に合わせて素材を仕入れるのではなく、素材に合わせて、その都度献立を考えるように心がけております。

旬の素材を仕入れ、
その素材の味を余すことなく引き出し調理し、懐石料理に盛り込み、ご提供しております。

最高の旬を供するおもてなしを・・・
  • 春の若筍煮
  • 夏の鱧落し
  • 秋の松茸土瓶蒸し
  • 冬の蕪蒸し  ・・・など

和食として季節を代表する料理は多々ございますが、食材の持ち味を引き出す調理法には様々なものがございます。

わざわざ当店をお選び下さったお客様に、当店でしか味わえない「うを友」の京料理をご賞味戴きたく、スタッフ一同、日々精進いたしております。

素材の多様さ、和の愉しみ、食を囲む喜びをあらためて実感していただけたら幸いです。

おまかせだからこそ味わえる『旬』を提供しています。

各コースの内容はその日、その時々の食材に合わせ随時、御献立を考えて提供させていただきますので、基本的には『おまかせ』頂くことになります。

お客様ごとに、心を込めて…

詳しくはお電話でお問い合わせ下さいませ。

 『 味は心なり 』 ・・・

『 味は心なり 』…

師から教わったその言葉を胸に、日々精進いたしております。

お客様に、真心と感謝の気持ちを込めて…