料理人紹介

  • TOP
  • 料理人紹介

料理人

元生 光昭  モトイケ ミツアキ

伝統を継承し、新たな魅力を創造。五感に響く京料理の明日を築く。
1968年、京都市出身。【京料理 うを友】三代目。
昭和7年創業の伏見墨染の仕出し料理屋の子息として生まれる。
「人の五感に関わる仕事がしたい」と、祖父・父と同じ料理の道へ。
貴船の【鳥居茶屋】で小西清氏に師事。その後、【うを友】の調理場へ。
父の元で研鑽を積みながら、京料理の鬼才・【まる多】の丸田明彦氏からも教えを請う。
以来、伝統に現代的な感性と技を織り込んだ懐石料理を提供。
その味と趣向は今も進化を続ける。