京都の地で餐応する時の流れ

京都の地で餐応する時の流れ

墨染め桜(うす墨桜)で名高い京都伏見『墨染』の地で、三代に渡り懐石料理・仕出し料理屋として地元のお客様にかわいがって頂いております。

平成7年に店内をリニューアルし、さらにお食事をゆっくりと楽しんで頂ける様になりました。

今では、地元だけでなく遠方からのお客様にもご利用頂いております。

是非一度、『うを友』の味をご賞味ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です