【※衛生管理について※】

当店では衛星管理を徹底して調理しております。しかしながら、『食中毒は御客様の御協力があってこそ防ぐことが出来るものである』と言う事実を御客様方にもどうかご認識いただきたいと思います。
先ずは食中毒の原因を「古いから」や「腐っているから」と思われている御客様が非常に多いのですが、どんなに新鮮な食品でもある一定の条件が揃うことによって食中毒は起こります。
食中毒の原因となるのは様々な細菌です。海の中、土の中、空気中…様々な場所に潜む原因菌を
➀つけない
➁増やさない
➂やっつける
というのが食中毒予防の鉄則です。
昨今のテイクアウトブームで食中毒の事故が増えているのも、この食中毒のメカニズムと予防について生産販売者側にも御客様側にも知識が不足していることも要因です。

私共は三代に渡り『仕出し』に従事して参りました。今で言う「テイクアウト」や「デリバリー」です。
食中毒に関しては知識もその予防に対するノウハウも豊富でございます。徹底した衛生管理と調理従事者への指導は神経質過ぎるほどのきを使っておりますが、何事にも絶対はございません。

そこで御客様にお願いしたいのは、『暖かい場所に放置しない』『受け取り後は直ぐに食していただく』ということです。
先にも少し触れましたが、食中毒の原因菌は空気中にも潜んでいます。もしそれが食品に付いた場合、ある一定以上の温度や水分などの様々な条件が揃うと時間の経過と共に爆発的に増殖する場合がございます。
それらを食しても、『臭いや味には全く変化は無く』絶対に気が付くことはありません。だから食中毒は怖いのです。

➀『すぐ食べる』
➁『どうしてもの場合はすぐに冷蔵庫で保管する』

この2点は当店の場合に限らず、いかなる場合も厳守し、いろいろなテイクアウトやデリバリーを安全にお楽しみ下さいますようお願い申し上げます。

コメントは受け付けていません。