新春

『 明けましておめでとうございます 』
…新年のご挨拶と共に。

明けましておめでとうございます

「おいでやす」うを友へようこそ・・・。

玄関ホール。
若女将が生ける季節のお花と共にお待ち致しております。

「おいでやす」うを友へようこそ・・・。
笑顔でお客様を迎え、そしてお客様の笑顔をお見送りすることができますように・・・。

…『 新春の寿 』前菜八寸

…『 新春の寿 』前菜八寸

…お客様にとって、どうか良い一年となりますように。

新年、一番初めにお客様のお目にかかる御料理です。
「車海老のキャビア射込み」や「雀鯛の黄身寿司」、「松風」や「鴨ロース」、「黒豆の松葉刺し」や「姫慈姑」等々…。
お正月らしい八寸物(取り肴)を中心に華やかに盛り込みました。

…『 新春の寿 』前菜八寸

「御水物」(デザート)より
 …『雪果』と名付けました。

「御水物」(デザート)より…『雪果』と名付けました。
冬の間、真っ白な雪に覆い隠されていた大地。でも、よく見るとあちらこちらから春が顔を覗かせています。
白い雪と春の彩りをデザートに表現いたしました。

真っ白なムースは「クリームチーズ」と「ヨーグルト」を中心に構成しましたが、「洋風」なお味にならぬようにあっさりと仕上げております。ムースの中から顔を出しているのはブランデーで香り付けした「林檎の薄蜜煮」、ブルベリーを添え、苺のソースを掛けました。また、より「和」のテイストに近づける意味合いも兼ね、薄蜜でさっと煮た「針柚子」を天に添えてございます。
当店では、最後の最後までお客様に喜んでいただきたいと願い、「御水物」(デザート)にも工夫を凝らします。
一見は洋菓子のようであって洋菓子ではなく、果物主体のあっさりとした「うを友オリジナル」。
全くのオリジナルテイストゆえ、お客様にお出しする際に「○○○です」と一言で表現できないものも多く、説明に困る場合もございますが、努力の甲斐あり全てのお客様に喜んでいただいております。

…当店ならではの「御水物」。季節によって様々に展開いたします。是非、ご賞味くださいませ。